2019年05月16日

写真ゼミコースの塾生募集中です

_20190504_173528.JPG
フォトハウス表現塾は「写真ゼミコース」の塾生を募集しています。
写真ゼミコースは1年間で24日開塾のプログラムです。
写真で表現する基本からステップアップ方式で学びます。
カメラの扱い方、写真の見方、写真表現の方法を個別に学んでいきます。
写真表現に興味を持ちだされて、表現の方法がつかめない方を対象とします。
経費は1年間で72千円です。
希望される方には個別に対応します、詳しいことは、お問合せください。
写真ワークショップ、カフェ&プレスにも参加していただけます。
フォトクラブ京都の会員にもなっていただけます。
開塾場所は<アマノコーヒーロースターズ>です。
〒603-8203 京都市北区紫竹東高縄町23-2ルピナス1F
<問い合わせ先>
☆主宰者中川へお問い合わせください。
☆または AMANO COFFEE ROASTERS
<アマノコーヒーロースターズ>
〒603-8203 京都市北区紫竹東高縄町23-2ルピナス1F
Tel&Fax(075)491-6776 です。

posted by shigeo at 17:09| Comment(0) | フォトハウス表現塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月11日

第14回カフェ&プレスを開催します

_20190504_173646.JPG
現代表現研究所のHP​​
現代表現研究所が主宰するワールドカフェ形式の<カフェ&プレス>開催です。
カフェとは集まってわいわい、プレスとは自分を発信していくこと。
<カフェ&プレス>は知識と技術を学びあって自分を発信していく場です。
「第14回カフェ&プレス」の開催ご案内です。
開催日は、2019年5月18日(土)です。
開催時間は、午後3時から5時まで。
開催場所は、AMANO COFFEE ROASTERS
<アマノコーヒーロースターズ>
カフェ&プレスの開催前に「写真ワークショップ」を開催します。
第5回目の題目は<コンポラ展を今にとらえる>です。
写真ワークショップのインストラクターは中川シゲオが務めます。
開催日時、2019年1月19日 PM2:00~PM3:00。
場所はアマノコーヒーロースターズ
定員五名
参加費は無料(コーヒー代実費)
第10回カフェ&プレスは写真ワークショップ終了後です

<問い合わせ先>
☆<アマノコーヒーロースターズ>
〒603-8203 京都市北区紫竹東高縄町23-2ルピナス1F
Tel&Fax(075)491-6776 です。
☆主宰者中川へお問い合わせください。
posted by shigeo at 18:08| Comment(0) | カフェ&プレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月06日

写真ワークショップ#05を開催します

_20190422_111313.JPG
<コンポラ展を今にとらえるWS>
現代表現研究所主催の<写真ワークショップ#05>を開催します。
第5回目の題目は<コンポラ展を今にとらえる>です。
1966年アメリカはイーストマンハウスで開催された写真展「コンポラ展」。
当時の写真表現の方法は<パーソナル・ドキュメント>と呼ばれました。
いま、新しい令和時代に、現代ドキュメントの表現へと深化させます。
開催日時は2019年5月18日(土)PM2:00~PM3:00です。
ワークショップのインストラクターは中川シゲオが行います。

開催場所はアマノコーヒーロースターズ。
定員五名。
参加費は無料(コーヒー代実費)
第14回カフェ&プレスは写真ワークショップ終了後に行います。
<問い合わせ先>
☆主宰者中川へお問い合わせください。
<アマノコーヒーロースターズ>
〒603-8203 京都市北区紫竹東高縄町23-2ルピナス1F
Tel&Fax(075)491-6776 です。

posted by shigeo at 10:45| Comment(0) | ワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月02日

令和最初のフォトクラブ京都例会案内です

_20190302_173344.JPG
写真表現の方法について相互に学びあう「フォトクラブ京都」の例会案内です。

2019年(令和元年)5月の開催日時は5月4日(土)午後2時~5時です。
設立第9回目の月例会となります、お集まりください。
ただいま「フォトクラブ京都」の会員を募集しています。
フォトクラブ京都のページ

当日、写真作品をお持ちの方は持参、プレゼンしてください。
写真作品がない方も意見交換に参加してください。
作家、批評家をめざす人、求めています。

開催場所はアマノコーヒーロースターズ。
会費は不要ですが、コーヒー代各自負担です。
ゆるやかな会員組織です。
ほかに写真ワークショップやカフェ&プレスも開催しています。
詳しいことはお問合せください。
<問い合わせ先>
☆<アマノコーヒーロースターズ>
〒603-8203 京都市北区紫竹東高縄町23-2ルピナス1F
Tel&Fax(075)491-6776 です。
☆主宰者中川へお問い合わせください。
posted by shigeo at 22:49| Comment(0) | フォトクラブ京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月26日

写真ワークショップのはなし

_20190422_111313.JPG
今年に入って月一回ペースで「写真ワークショップ」を開催しています。
表現された写真を理解するための20世紀写真史を概観してみようとの試みです。
最初に東松照明氏の「太陽の鉛筆」を持ってきたのは1970年代の表現を代表してです。
ぼくは1960年代から70年代にかけて、写真表現の枠組みが大きく変化したと考えています。
もちろん社会の枠組みが同時に変化したわけで、写真表現も併走したと思うのです。
そこからアメリカのステーグリッツを捉え、フランスのアジェを捉えました。
続いて1919年に始まるバウハウスを捉え、20世紀前半の世界の枠組みを位置づけました。
こうして来月には、1960年代の「コンポラ展」の時代を捉えたいと思っています。
ひとまず全五回の枠組みで、第二期は少し時間を置いて、見ていこうと思います。
6月からは文学系のワークショップを計画していて、具体化させているところです。
新たな時代になるというので、新たな枠組みで表現の質が変わっていくと思います。
この表現の質を変えていく原動力になる写真や文学のワークショップを実施します。
定員は五名程度で実施していきますが、一緒に研究していける人を求めています。

posted by shigeo at 18:11| Comment(0) | ワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月23日

フォトクラブ京都のはなし

_20190413_174459.JPG
昨年秋から、フォトクラブ京都と銘打って、月例会を開催しています。
テーマの中身は写真にまつわる話題に特化しているところです。
ちまたにカメラクラブ、フォトクラブ、山ほどある、そのなかのひとつです。
でもね、外観だけでは、中身の事はわからないと思うんです。
主宰者の中川は、カメラクラブの実態を、それなりに理解しているつもり。
写真界の主たる組織は、俗にいうアマチュアカメラクラブです。
そうではないとプロは言うけれど、実態は、そういう組織です。
ただ、なかみ、その時代を担った組織かどうか、問題はここです。
フォトクラブ京都は、写真表現の勉強会ですが、大切なのはその方向です。
現状を認識して既存の価値に相乗りできるように、なんて思っていません。
新しい価値をもった写真を、発見、発掘、発表する、そういう感覚を持ちたい。
新しい価値を産みだす母体となる、これが目的であり、目標なのですが。
新人、来たれ、スマホを持って写真を撮っている無垢なひと、来たれ!



posted by shigeo at 12:04| Comment(0) | フォトクラブ京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする