現代表現研究所について-1-

_20190202_214235.JPG
現代表現研究所が活動を始めて足掛け3年になります。
テーマは「現代」という時代の捉え方です。
この現代という時代を、表現のテーマにする、このことを研究する所。
主宰者は現代表現研究所をこのように定義しています。
主に「自分を表現する」ということに主眼をおいて、作家をすること。
ややこしい言い回しですが「自己表現」を現代というレベルで行うこと。
現代という時代を考察して、自分の作品に反映させる、つまり現代作家です。
現代表現研究所は、その目標を持って作家活動をする人が集まる場所です。
具体的には、いくつかの「集まる場」を作っています。
●毎月第三土曜日の午後に「カフェ&プレス」を開催しています。
わいわい集まって、自分を発信していく場にならないかと思うところです。
●毎月第三土曜日の午後に「写真ワークショップ」を開催しています。
現在は「写真」だけですが、インストラクター見つかれば他ジャンルを追加します。
映像WS、音楽WS、文学WS、絵画のWSもだれかしてほしいです。
●毎月第一土曜日の午後に「フォトクラブ京都」の例会を行っています。
巷の写真クラブの形態で、写真を中心に情報交換をしています。
もちろんテーマは「現代をいかに表現するか」です。
塾としては現在「写真塾」が学びのプログラムを展開しています。
ステップアップ方式の、学びのカリキュラムで写真のことを学びます。
絵画塾、映像塾、音楽塾、文学塾、まだ未開塾ですが、講師を探しています。
現在は、アマノコーヒーロースターズさんのテーブルで定例会を開催しています。
<アマノコーヒーロースターズ>
〒603-8203 京都市北区紫竹東高縄町23-2ルピナス1F
Tel&Fax(075)491-6776 です。
ぜひご参加ください。
☆詳細は主宰者中川シゲオへお問い合わせください。