学びの枠組み-1-

_20190119_172705.JPG
現代表現研究所のHP​​
現代表現研究所が主宰する「写真ワークショップ」と「カフェ&プレス」。
この枠組みの1月定例会を先週土曜日におこないました。
写真ワークショップは第一回目で、テーマは<写真家東松照明著「太陽の鉛筆」を読む>でした。
写真集太陽の鉛筆の内容は、ここでは触れませんが、写真の歴史を学ぶ第一回目です。
タイトルに「学びの枠組み」としましたが、いま、作品つくりに必要なテーマを求める。
このテーマを導くための方法として、作品解析を行うところです。
次回は2月16日(土)に開催しますが、テーマは<ステーグリッツを読み解く>です。
以後、順次、写真の歴史とアートの歴史をクロスさせながら、全体を描き出したいと思います。
カフェ&プレスは、ワールドカフェ形式で行うミーティングです。
毎月第三土曜日を「写真ワークショップ」と「カフェ&プレス」の例会日とします。
詳しいことは、お問い合わせください。また参加への申し込み先でもあります。
☆<アマノコーヒーロースターズ>
〒603-8203 京都市北区紫竹東高縄町23-2ルピナス1F
Tel&Fax(075)491-6776 です。
☆主宰者中川へお問い合わせください。


この記事へのコメント