これから-6-

_20200224_140911.JPG
藪の中というのは迷宮入りの代名詞かなぁ、と思ってしまいます。
生きていることで、解決できないことがいっぱいあって、それを解決しようとする。
お金の貸借とか、人間関係の愛憎とか、これらは解決できることですね。
でも、そうではなくて、自分の理想とか、それを実現のための思考とか、これです。
解けなくて答えが出せない、まるで藪の中にはいって道に迷う、迷ってしまう。

あんまり考えないで、感じることにしようと思います。
嫌に感じることは避けて、気分いいことに気を向けていく、いい感じにしよう。
もう、行く先そんなに長くないんだから、気に入ることだけに専念しよう、です。
腹立つこともあるし、落ち込まされることもあるけど、それを無視しよう。
生きていくのに、いやなことは取り入れない、感謝できることだけ取り入れる。

理想を語る、これは大事なことだと思っています。
生きる希望が持てる「学びの場」が必要だと思っているんです。
生きる希望って、愛溢れる、とでもいえばいいかもしれない、理解し合える、かな。
宗教を起こそうなんて思っていませんが、ひょっとしたらそれに近いのかも知れない。
まあ、夢仙人、俗世からはなれた雲の上、みたいな気持ちになれたら、いいのになぁ。

この記事へのコメント