これから-8-

_20200302_170721.JPG
2001年にフリースクール構想を打ち出したんですが。
そこでは、2020年に既存システムが崩壊すると予測しています。
いよいよこれまでの大きな権力構造、経済システムが無効になってきました。
大きな話ですが、個別にあげると、教育や、生産や、メディアの環境が変わりました。
その変わり方のこと、内容なんですが、そのことを感覚として実感しています。
世界レベルで疲弊化が起こっていて、日本もたぶん、そういう状況かと思われます。

世界はグローバル化に向かっているといわれます。
資本が一極に集中していく時間の流れだといわれます。
これはどういうことかというと、個人が抑圧されていくということです。
この抑圧をいかにして退けていくか、というのが現代の課題なわけです。
そこで、資本と切り離して、人格の価値を見直すフレームが必要となります。
このフレームこそが、新しいシステムを生み出す拠点となる思想の原点です。

では、このフレームのなかには、どういうことが現象として起こっているのか。
(続く)

この記事へのコメント